【動画あり】栄養の詰まった小麦胚芽を使用。胚芽バンズの作り方/How to make Germ buns.

元パン講師のREIがお届けするパン講座の動画です。

今回はタンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富な小麦胚芽のバンズです。

香ばしさのある生地がハンバーガーやサンドイッチにぴったり。

▼ 美味しそうだなと思ったらチャンネル登録をお願いします。/Please subscribe to my channel.▼

REIこっぺぱん
とにかくパンが大好きなREIが家庭で作りやすいレシピを紹介していきます。 どうやってこねるの?こねあがりはどれくらい?こねやすい生地のレシピは? そんな質問に答える動画です。

動画

レシピ

強力粉     150g         ・Bread flour

小麦胚芽    30g         ・Germ

きび砂糖    大さじ1(約10g)   ・Sugar 1tbsp

塩       小さじ1/3(約2.7g)  ・Salt 1/3tsp    

イースト    小さじ1/2(約1.8g)  ・Yeast 1/2tsp

(私はイースト臭が少ないためセミドライイーストを使用していますが、インスタントドライイーストでも同量で同じように作れます)

仕込み水(ぬるま湯)110g       ・Water(lukewarm) 

バター     15g          ・Butter

一次発酵 30℃ 60〜80分

/First fermentation 30℃ 60〜80minutes

二次発酵 35℃ 25〜40分

/Second fermentation 35℃ 25〜40minutes

190℃で14分焼成。

/Bake at 180℃ for 14minutes.

レシピの二次利用、転用はお断りしております。

/Unauthorized reproduction prohibited.

美味しく作るポイント

小麦胚芽の香ばしさが特徴のパンです。

グルテンの繋がりを胚芽が邪魔しますのでベトベトと手にくっつきやすいので手についた生地をまめに取ってからこね作業をしてください。

一方でコロンコロンとまとまってきやすい生地です。

最初のほうはムラを解消するように伸ばし気味にこねていってください。

この時に引きちぎる力加減だと生地がつながってこないので、引きちぎらないぐらいの力加減を目指しましょう。

成形が簡単なので、初めてでも作りやすい生地です。

胚芽の風味が、ハムや卵、チーズとも合いますので、是非具材を挟んで食べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました