【動画あり】特別なチョコ風味のシュトーレン。ショコラシュトーレンの作り方。/How to make Chocolate stollen.

元パン講師のREIがお届けするパン講座・オンラインレッスン風の動画です。

本来はクリスマスの準備期間に食べるシュトーレンをチョコ風味でバレンタインにアレンジ作りました。

チョコレートと具材の特別感を大切な人へのプレゼントにしてみてください。

▼ 美味しそうだなと思ったらチャンネル登録をお願いします。▼

REIこっぺぱん
とにかくパンが大好きなREIが家庭で作りやすいレシピを紹介していきます。 どうやってこねるの?こねあがりはどれくらい?こねやすい生地のレシピは? そんな質問に答える動画です。

動画

【特別なチョコ風味のシュトーレン】ショコラシュトーレンの作り方。/How to make Chocolate stollen.

レシピ

・中種生地

リスドォル   100g        ・Lys D’or         

イースト    小さじ1/4(約1.2g) ・Yeast 1/4tsp

さとうきび糖  大さじ1(約12g)  ・Sugar 1tbsp

牛乳      70g         ・Milk(lukewarm)

・本ごね生地

バター     25g         ・Butter

さとうきび糖  大さじ1(約12g)  ・Sugar 1tbsp

塩       小さじ1/3(約2.7g) ・Salt 1/3tsp

卵黄      1個分         ・Egg york

チョコレート  20g         ・Chocolate

ココアパウダー 大さじ1(9g)   ・Cocoa powder

イースト    小さじ1/3(1.8g)  ・Yeast 1/3tsp

仕込み水(ゆるま湯の温度に)5cc    ・Water(lukewarm)

リスドォル   50g         ・Lys D’or 

・混ぜ込み用具材

チョコチップ  25g

カカオニブ   15g(チョコチップで代用可)

クランベリー  30g

ピスタチオ   30g

・仕上げ用

バター 12g            

粉糖  適量        

中種の発酵 30℃ 30分〜40分

本ごね生地 一次発酵 30℃ 70〜80分

本ごね生地 二次発酵 30℃ 30〜40分

180℃に予熱し、焼成25分

/Bake at 180℃ for 25minutes.

レシピの二次利用、転用はお断りしております。

/Unauthorized reproduction prohibited.

美味しく作るポイント

中種づくりは簡単ですが、膜が張るまでこねてください。

片手ごねでほぼこね上がってしまいます。

30〜40分発酵させたら、ひとまわり緩んで大きくなっているのを確認してください。

中種を使うことで熟成し、しっとりとした仕上がりになります。

本ごねはクリーミング法といってバターをほぐして行く工程があります。

クリーミングすることで、少ない水分量でもふわっと仕上がります。

バターは硬ければ少しレンジでチンをしてもいいのですが、溶かさないようには注意が必要です。

チョコレートも湯煎で溶かしたばかりだと熱くてバターが溶ける原因となりますので、粗熱をとってから使用してください。

成形は、簡単な二つ折りの成形にしました。

中種法で作ると高さが出やすいです。

熱いうちにバターを溶かして塗りつけてください。

粉糖は冷めてからふりかけた方が白く仕上がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました