【動画】綺麗にひび割れた上掛け生地がトラ模様に。ザクッとおいしいダッチブレッド(タイガーブレッド)の作り方。

ダッチブレッド、タイガーブレッドって?

パン生地の上に上がけ生地をかけて、ひび割れしたパンになります。

この上がけ生地が焼き立てはザクッとばりっとしていてとても食感の良いパンです。

中にチーズやハムを入れて成形してもとても相性がよく、出来上がったときはもはやパン屋さんの気分です。

ほんと焼き立てがおいしいです。

オーブントースターで温めると焼きたてのザクッと感が戻ってきます。

ためになったよとか美味しそうとか思ってもらえたらチャンネル登録をお願いします。

↓チャンネル登録ボタン

REIこっぺぱん
とにかくパンが大好きなREIが家庭で作りやすいレシピを紹介していきます。 どうやってこねるの?こねあがりはどれくらい?こねやすい生地のレシピは? そんな質問に答える動画です。

レシピ

・パン生地
強力粉  250g ・Bread flour
砂糖   大さじ1・1/2 ・Sugar 1.5tbsp
イースト 小さじ1・Yeast 1tsp(semidry yeast or Instant dry yeast)
卵    30g ・Egg
牛乳   60g ・Milk
ぬるま湯 80g ・Water(lukewarm)
塩    小さじ3/4 ・Salt 3/4tsp
バター  30g ・Butter

・上がけ生地
上新粉  45g ・Rice flour(Joushinko)
強力粉  小さじ2 ・Bread flour 2tsp
イースト 小さじ1/2 ・Yeast 1/2 tsp
塩    小さじ1/4 ・Salt 1/4tsp
砂糖   小さじ1 ・Sugar 1tsp
ぬるま湯 50〜60g ・Water(lukewarm)
サラダ油(今回は太白ごま油) 小さじ2 ・Oil 2tsp

レシピの転載、二次利用はお断りしております。

/Unauthorized reproduction prohibited.

動画

美味しく作るPOINT

生地の見極めはしっかりとした膜が張るまでこねてください。

上がけ生地を作るタイミングが大切です。

ベンチタイム中に計量を済ませて、二次発酵に一緒にいれていきましょう。

下の段に上がけ生地のボウル、上の段でパン生地を二次発酵させていきます。

予熱が220度なので、10分ほどかかります。

その間に過発酵にならないように室温により調節が必要です。

暑い時期は早めに出して予熱の時間を考慮してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました