【動画】くるみとレーズンのパン。混ぜ込み生地の見極めのコツについて。

特別な道具は使わずに、くるみとレーズンを混ぜ込んだパンを作りました。

卵と砂糖、バターがたっぷり入ったリッチな配合です。

生地に混ぜ込むパンの場合には、こねあがり直前の状態で具材を混ぜ込むのがコツです。

生地の見極めについて詳しく解説しています。

ためになったよとか美味しそうとか思ってもらえたらチャンネル登録をお願いします。

↓チャンネル登録ボタン

REIこっぺぱん
とにかくパンが大好きなREIが家庭で作りやすいレシピを紹介していきます。 どうやってこねるの?こねあがりはどれくらい?こねやすい生地のレシピは? そんな質問に答える動画です。

パン・お菓子作りの材料・器具専門店【TOMIZ(富澤商店)】

レシピ

強力粉 250g
砂糖 大さじ4
イースト 小さじ1

卵 48〜50g
仕込み水(ぬるま湯) 100cc
塩  小さじ2/3
無塩バター 30g

くるみ  40g レーズン 40g

レシピの転載、二次利用はお断りしております。

美味しく作るコツ

混ぜ込みのタイミングはうっすらグルテン膜が張るけれど、少し弱い感じ。

ハリの出る前に具材を混ぜ込むと混ぜ込みがしやすいです。

発酵に入る時には表面に具材があまり出ていないように、生地の多い部分で包み込みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました